お客さまの声

自治医科大学附属さいたま医療センターさま 埼玉県さいたま市イメージ

病床数:608床/敷地面積:52,583m2、建物面積:19,209m2、延床面積:57,361m2/職員数:1,279人(2012年4月1日現在)

自治医科大学附属さいたま医療センターさま 埼玉県さいたま市

導入サービス:クリーンエリア高度衛生管理/院内滅菌

地域の中核医療機関として、大学附属病院ならではの高度な医療を提供している自治医科大学附属さいたま医療センターさまには、1989年の開設当初からダスキンヘルスケアのサービスをご利用いただいています。高度な手術も多いこの病院で、病院を支える“土台”ともいえる手術室と中央材料室の業務をお任せいただいている責任の重みを一人ひとりが理解し、日々確実にお応えできる体制を維持・継続しています。

自治医科大学附属さいたま医療センター 中央手術部師長さま
強い責任感と、確実な業務遂行。安心して任せられます。 自治医科大学附属さいたま医療センター 中央手術部 師長さま

与えられた仕事をこなすだけでなく、奉仕の精神が感じられる仕事ぶりに感心しています。

患者さまの安全が第一。全員が同じ目標に向かって、つねにベストな方法で作業。イメージ

患者さまの安全が第一。全員が同じ目標に向かって、つねにベストな方法で作業。

開院当初から、手術室、中央材料室の洗浄・滅菌や清掃などの付帯業務を委託しています。看護師や医師が本来の専門職としての力が発揮できるよう業務内容を検討し、最近は内視鏡の洗浄や術式による器材のピッキングにも業務を拡大しています。
もちろん人間ですから、誰しもミスが出るのは当然ですが、その場合のエラーの修正や報告もきちんとしていて、本当に信頼できるチームです。逆に、看護師が気づかない点まで指摘していただくこともあります。マネジャーをはじめ、全員が強い責任感を持って仕事に取り組む姿勢には、いつも感心しています。
また、委託している業務だけではなく、年に一度、病院周辺を清掃するボランティア活動も行われています。ダスキンの創業者の奉仕の精神が、スタッフ全員にしっかりと受け継がれていると思います。

人材教育のあり方は、私たちも見習う点があります。

数十人のスタッフを率いるマネジャーを見ていると、師長としても勉強になります。さまざまなバックグラウンドを持つ人たちがいるなかで、各個人の性格や適性に合わせながら、きめ細かく業務トレーニングや日々の指導を行っています。また、独自にいろいろな賞を作って表彰するなど、いい点はしっかりほめて、モチベーションを上げる工夫もされている。スタッフを大切にし、責任を持ってきちんと人材育成しているからこそ、チームとして確実な仕事が行えるのだと思います。

全員で一丸となって、看護の質を向上させていきたい。

各サービスのマネジャーと。イメージ

マネジャーと。

手術室の付帯業務は、病院全体の経営や、看護・治療のクオリティに関わる重要課題です。ダスキンヘルスケアに委託することで、定時内での手術終了を目指し、看護師の時間外労働の軽減も図れることを望んでいます。
診療報酬改定により、手術室の人員が増加できるようになりました。これは、今後の付帯業務委託を見直すチャンスでもあり、さらに契約内容の幅を広げていければと思っています。それによって看護師の負担がさらに減り、手術室の看護師でなければできないことをさせることができ、患者さまへの看護の質も高まります。看護師としての「やりがい」もさらに充実させてあげられます。これからもお互い一丸となって、よりよい院内環境をつくっていきたいと考えています。

担当マネジャーよりひとこと
  • 保坂 弘明
    保坂 弘明 院内滅菌

    中央材料室の責任者として、さまざまな面から業務改善をご提案させていただくこともあるのですが、いつも的確に判断していただき、必要なことは柔軟・迅速に受け入れていただけます。看護師の業務環境改善、医療の品質向上のために、私たちもなお一層、ご期待に応えるべく、しっかりと業務にあたりたいと思っています。

    マネジャーインタビューはこちら

(2012年2月現在)