MENU

事例紹介Case study

病院/導入事例 - 1

公益財団法人

がん研有明病院さま

東京都江東区

1908年に設立された癌研究会(2011年公益財団法人がん研究会となる、わが国初のがん専門機関)の附属病院として、1934年大塚に開設され、2005年に現在地に新築移転されました。「がん克服をもって人類の福祉に貢献する」ことを使命とし、東京都がん診療連携拠点病院のひとつとして最高の医療の提供を目指しております。

施設管理課
マネジャー

古島 広幸さま

親切・丁寧・高品質な
サービスが、
患者さまに
安らぎを
与えています。

当院は、新築移転から17年が経過し、建物の床・壁などの内装も傷んだ箇所が多々出てきております。病棟・外来ともにリニューアルもまだ実施されていない状況です。しかし、ご退院された患者さまから清掃に関してこれまで多く感謝の声をいただいており、病院職員の励みになっております。特に印象深いのは『清潔な環境は心を落ち着かせてくれる』という患者さまのお言葉です。清掃スタッフの一人ひとりが、患者さまに親切・丁寧・高品質な対応をしているからこそいただけたお言葉だと思います。
株式会社ダスキンヘルスケアとのハウスキーピングマネージメント契約は、2017年から始まっていますが、このようにハウスキーピングの延長に病院清掃があるという考えが、清掃スタッフ全員に染み渡り、患者さまの安心や安らぎの一助となっているのでしょう。

スピード感のある判断力と実行力。
当院の職員からの信頼も厚い。

病院清掃は患者さまの療養環境として大きな影響力があります。当院は普段の清潔維持はもちろん、感染対応において明確な手順を置き、スタッフ全員が遵守する中で日常清掃を行っております。しかし、このような状況でも一旦不具合が発生すれば職員から急な連絡が入ります。そんな時、毎回速やかに対応してもらっているのが、マネジャーの2人です。彼らは当然、医療施設での長い経験と高い専門知識・技術力がありますが、それを踏まえて部下のスタッフに的確な指示を出しながら、現場の環境整備改善に対応してもらっています。スピード感のある的確な判断力と実行力で、職員からも非常に高い評価と信頼を得ておりますので、今後も期待しております。

提案型のマネジャーの存在は、施設管理を行う上でとてもありがたい。

竣工17年が経過し、我々も施設管理を長く経験しているのですが、ダスキンヘルスケアのマネジャーから当院に対する清掃改善についてご提案をいただきます。マネジャーの経験をもとにした、傷んだ箇所を改善する清掃方法についてなど、提案内容はかなり具体的です。建物の傷みは進みますが、修繕コストをかけることなく、清潔維持のご提案をいただけることはとてもありがたいです。