MENU

ごあいさつ

医療関連サービスの分野に
特化して真正面から
取り組んでいる企業です。

ダスキンヘルスケアは、株式会社ダスキンがアメリカ・サービスマスター社と技術提携を結び、事業化して以来今日まで、日本の医療現場の一端を担う業務を展開してまいりました。病院経営に不可欠な「患者さまに選ばれるためのサービス」および「プロセス管理と効率性の両立を図るマネジメント」を一貫して追求し続け、より高品質なサービスをご提供できる体制を実現しました。

当社は、医療関連サービスの分野に特化して真正面から取り組んでいる企業です。この分野では、民間企業がサービスを事業として成り立たせることは難しいとされてきました。第一線で働く人たちが、心を砕いて奉仕の精神で業務にあたらなければ、施設の方々や、患者さまをはじめとするご利用者の皆さまにご満足いただけないといわれているからです。そのような背景にありながら、私たちダスキンヘルスケアのスタッフは「喜びのタネをまこう」というダスキングループの経営理念のもと、医療や福祉に関わる方々と目的を分かち合い、多くの患者さま、ご利用者さまとふれあうなかで、敢えてこれらの分野に挑戦し、この事業でしか味わうことのできない感動や厳しさを噛み締めてまいりました。

私たちの事業の根底には、つねに「祈りの経営ダスキン 経営理念」があります。これは、ダスキングループが展開する各事業だけでなく、ダスキン愛の輪基金などの社会貢献活動に至るまで、すべての企業活動に受け継がれています。

私たちはこのような原点を忘れずに、これからもさらに「安全で安心」を基盤にしたマネジメントサービスを創造して、つねに人を尊ぶ精神を尊重しながら、日本全国の医療や福祉、高齢者施設でお役に立てるよう努めてまいります。

株式会社ダスキンヘルスケア代表取締役社長 井原修
あいのわ ダスキン愛の輪基金

ダスキンヘルスケアは、親会社ダスキンと「人の成長を助けることで社会のお役に立つ」という願いを共有し、
障害のある方の自立と社会参加を目指し、障害者リーダーを育成する活動を行っています。