MENU

沿 革

1982年より、
日本で最初に
「マネジメント」にもとづく
サービスを始めました。

ダスキンヘルスケアは、1982年にダスキンに導入されたヘルスケア事業が、1985年に分離・独立して誕生しました。病院の運営にマネジメントの仕組みを初めて取り入れたダスキンヘルスケアのサービスは、「患者さまのために」を原点とする考え方でも画期的なものでした。そして現在、おかげさまで多くの病院・施設に広がり、高い評価をいただいています。

沿革

1982年
3月
米国サービスマスター社とサービスマスターヘルスケア事業の導入に調印
株式会社ダスキンの「サービスマスターヘルスケア事業部」として発足
1982年
7月
院内清掃サービスの提供を開始
1985年
2月
看護助手教育サービスの提供を開始
1985年
4月
株式会社ダスキンより100%の出資を受け、事業部が株式会社ダスキンヘルスケアとして独立
1986年
4月
手術室の高度衛生管理サービスの提供を開始
1988年
2月
院内滅菌サービスの提供を開始
1990年
12月
医療関連サービス振興会会員となる
1992年
2月
関係会社「株式会社ダスキンヘルスケア北陸」を設立
1995年
2月
医療関連サービス振興会より、サービスマーク(院内清掃)を認定される
2000年
6月
院内物流サービスの提供を開始
2001年
4月
ISO14001の認証を取得
2002年
2月
ISO 9001の認証を取得
2010年
12月
医療関連サービス振興会より、サービスマーク(院内滅菌消毒)を認定される
2014年
10月
JST(Job Skill Training)開発研修センター開設
2018年
2月
健康経営優良法人に認定される

※米国サービスマスター社のヘルスケア事業は、2001年10月にアラマーク社へ委譲されました。