MENU

感染対策サービスInfection control comprehensive service

院内清掃の基本

場所別に
清掃ステップと
感染対策を
考慮した
院内清掃を
実施しています。

最新の設備を備えていても、清潔な環境が確保されていなければ患者さま・ご来院者さまに信頼していただくことはできません。ダスキンヘルスケアでは、感染対策を重視した清掃方法を採用し、病室・居室から廊下、トイレまで、あらゆる場所の衛生管理を行い、信頼を寄せられる施設の業務運営をサポートしています。

一般病室の基本清掃

ダスキンヘルスケアは、病院・施設の状況に応じてオーダーメイドで設計したサービスを、マネジャーが臨機応変に、きめ細かくマネジメント。入院患者さまの入れ替えが多い一般病室に対しても、汚れに応じた清掃技術と専門知識を身に付けたスタッフが、つねにハイレベルな衛生品質の維持・向上を図ります。

清掃の基本ステップ

  • STEP-1

    準備・入室時

    • 仕様内容や院内ルールを確認し、手指衛生・個人防護具の着用
    • 消耗品(トイレットペーパーやペーパータオルなど)の補充
    • フロアサインを設置し清掃を開始
  • STEP-2

    ハイダスティング
    (高所の除塵)

    • 高所用モップを使用し高所を除塵
    • 排気口/ドアの上部/照明器具の上部/カーテンレールなど
  • STEP-3

    ゴミ回収と
    ゴミ箱クリーニング

    • 針刺し防止手袋を着用・ゴミの回収
    • ゴミ箱に汚れがある場合には、清拭薬剤で清拭
    • 新しいゴミ袋のセット
  • STEP-4

    ウェットワイプおよび
    スポットクリーニング

    • 清拭薬剤で高頻度接触表面などを清拭
    • 目に見える汚れを拭き取った際はクロスを交換
  • STEP-5

    フロアの
    ウェットクリーニング

    • 床用モップで床面を清拭
    • カーペットの場合、へパフィルター付き掃除機で吸引除塵
    • 床用モップを回収しリネンバッグへ
  • STEP-6

    水まわりの清掃

    • 手すり、ドアノブ、フラッシュバルブ、ペーパーホルダーなど
      手の触れるところや明り窓の桟などを清拭薬剤で清拭
      洗面/浴槽/シャワー/トイレ
  • STEP-7

    片付け・点検

    • 指差し確認で作業終了点検を実施
    • 室内で個人防護具を外し、手指衛生を実施
    • フロアサインを回収し作業終了

感染対策のポイント

院内清掃は、清潔度の高い箇所から低い箇所へ実施していくことが原則です。

  • クリーンルーム
    (易感染者などが入室している
    観察室や陽圧管理部屋)
  • 一般病室
  • 感染症病室

の順に清掃を実施します。